toggle
横浜市で歯周病治療に真摯に取り組み続けて22年の長島歯科クリニックは南区弘明寺町
2018-10-11

貴方と同じく歯周病になっている割合を知ったら愕然としますよ!!

厚生労働省が発表した「平成26年患者調査の概況」より

歯肉炎及び歯周疾患の総患者数はなんと331万5,000人で有病率は20才代で約7割、30~50才代は約8割60才代は約9割です!!

次へ

性別では男性137万3,000人、女性194万2,000人で女性の方が男性よりも多くなっております。

先日この事実を患者さんに伝えると

そんなに歯周病なっている人がいるのか?」と言われましたが、当の本人も長島歯科クリニックの来院されるまでは歯周病とは言われたことがなかった事実を思い出してもらうと

次へ

ここ(長島歯科クリニック)に来て初めて歯周病と指摘された

ことを思い出してくれました((笑)

 

横浜南区長島歯科クリニックで22年間歯周病治療に携わってきて

まあ、妥当な数字でしょうね!」と言えると思います。

私(長島)が一番いけないと思うことは

次へ

(ワースト2)

大多数の患者自身さんが歯周病の兆候があるにもかかわらず虫歯治療を希望で来院されることです。

(ワースト1)

さらに患者さんの中には、虫歯よりも歯周病が心配される状況が多いにも「虫歯が痛い」、「詰め物がとれた」で来院される方もいらっしゃいます。

横浜南区長島歯科クリニックで歯周病治療をメインとしている以上は歯周病撲滅(歯周病ゼロ)を目指して社会に貢献したいと思います。

参考文献

歯周病 – 日本生活習慣病予防協会

関連記事