特集:患者さんからともに歩んで教えてもらったこと|歯周病 横浜市|歯周病治療センター横浜

  • 第80回 上の前歯に隙間が出来るのは? 2012年3月23日UP!

一言でいえば簡単なのですが、実際に治療となると大変なのです。
歯周病+かみ合わせ」でおこるものがほとんどだと思いますが『仕組み』は以下のようです。

長期の歯周病で歯ぐきの中の骨が下がります。
     ↓

歯が外側に動いてきて骨も外側に広がり、さらにそれをくいとめようとして上顎の裏に口蓋隆起(コブの塊のようなもの)も出来始めます。

ここまでなるためには10年以上かかりますね。

それを食い止めるにはたいへんなので、そうならないためにも歯周病にならないようにしておくことが最善です。     

  • 第79回 気合い入れて磨いて頂きました 2012年3月16日UP!

クリーニングに歯科医院に行っても歯ぐきがむずがゆくなるのが改善されなくて来院されました。


予防プログラム前ではわからなかった歯周ポケットの中から歯石が見えてきました。これがむずがゆくなる原因だったのです。


これは歯ぐきの引き締まった結果であり、患者さんの日々の予防プログラムの実践によるものなのですね。


  • 第78回 患者さんの積極的な治療参加 2012年3月9日UP!

この患者さんは予防プログラム後も自らすすんで毎日歯垢を赤く染めてから磨いております。


私でさえ一カ月に一度の赤染めなのに本当に頭が下がる思いです。


この方はもう歯や歯ぐきの問題で苦しみ、悩むことはないでしょうネ!


  • 第77回 4年ぶりの来院でも無事でした。 2012年3月2日UP!

この患者さんは転勤で長野に行き、来ることができない間は危機感をもって予防プログラムを実践しておりました。そのせいで強く磨きすぎで歯ぐきを傷けてしまっていたが、無事でした。


私は「治療した所は無事だ」と一瞬思い、嬉しかったですね〜また治療途中の歯や虫歯もほとんど進行していませんでした。


予防プログラムの実践で分かった事 ①:虫歯・歯周病の進行の防止
②:患者さんの意識改革の向上

  • 第76回 いろんなことを考えて歯を治すのです 2012年2月24日UP!

患者さんは気がつかないかもしれませんがただ単に「削って詰めるはNG」です。


歯周病にはかみ合わせの要因が大きくかかわっておりますのでこの方のように問題点①〜③があるときは非常に気を使って治療していきます。


かみ合わせで起こる不調は
A:入れたつめ物がとれる
B:歯ぐきが腫れてくる
C:咬むと痛い
D:グラグラしてくる

  • 第75回 やっぱり歯だけ診るだけではダメなのですね 2012年2月17日UP!

この方は歯の手入れが上手なのですが、急に問題点や問題点がおこってきました。問題点で気がつきました。


唾液が少ないとのような問題が起こる事を他の患者さんでも経験しているからなのですね。


内科に行ってもらったら、「リウマチ」でこの病気になると唾液が出るのが減り、その結果虫歯が多発し、歯ぐきも腫れてきます。


歯だけでなくその人を診る」必要があるのですね。

虫歯や歯周病の原因は? 歯や歯ぐきは体の一部なので全身の影響もある

  • 第74回 歯列矯正も歯周病治療の一つなのですね 2012年2月10日UP!

歯並びが凸凹で見た目が良くないから矯正希望をする患者さんが多いと思いますが、長島歯科ではきちんと歯をうまく磨くことができないから矯正を希望される患者さんが多いのが特徴です。


最初は歯並びのことはそんなに気にかけていなかったのに予防プログラムを実施していって「歯並びと歯周病の関係」を理解されることが嬉しいですね。

  • 第73回 かみ合わせ(力)も歯周病を悪化させるのですね 2012年2月3日UP!

歯周病になると歯がグラグラになってきます。


原因の一つにかみ合わせの力も働き、余計に歯を弱らせていくという悪循環を起こします。


一週間使ったマウスピースにこんなに歯ぎしりした痕がこんなにつけば歯にいい影響はないですね。

  • 第72回 どんどん歯が抜けて入れ歯が大きくなってしまう(困ったな〜) 2012年1月20日UP!

H16年から今H23までで3本歯がぬけてしまった!


この人は歯が痛いとお酒を飲んでごまかしてしまうほどの大の歯医者嫌いでせっぱつまらないと来院していただけません。


患者さんもできるだけ歯を悪くしないようにがんばって自宅で予防プログラムをして頂いておりますが接待や付き合いや出張先で飲酒されることが多く十分には予防プログラムが実践されていない状況なのです。


本来ならば自宅で予防プログラムが無理なので月に1度は来院してメンテナンスが必要なのです。

メンテナンスの通院間隔の決定基準は? 患者さんの生活習慣も大事な一つ

  • 第71回 治療を終えられた患者さんの率直なご感想とは 2012年1月13日UP!

①予防プログラム終了時の感想
この前の結果(赤染め)が良くなくてショックで今日はちゃんと磨けているか不安だった。
今日は赤染めもフロスも欠かさずやったので今日はちょっと楽しみ!!!

②昔の写真と比較しての患者さんの感想は・・・
いやあ〜、今だったら考えられない。
こんなについていたなんて、気持ち悪いわ。この時も頑張って磨いていたのですよ!

③今の写真を見ての患者さんの感想は・・・
歯ぐきが引き締まってきたのが分かる。
ブヨブヨ感がない、こんなに変わるのですね。

チュートリアル(解説)
長島歯科クリニック
歯周病基礎知識
1-DAYペリオシステム
Q&A歯周病の疑問
患者さんの声
ご相談はこちら