特集:患者さんからともに歩んで教えてもらったこと|歯周病 横浜市|歯周病治療センター横浜

  • 第210回 ホワイトニング効果が長続きする方は虫歯や歯周病予防もバッチリです(^^)/

    2014年10月10日UP!

第210回 ホワイトニング効果が長続きする方は虫歯や歯周病予防もバッチリです(^^)/

(よいパターン)
① 歯の黄ばみプラス虫歯があるということはまず自分の口の管理が
不十分な場合が多いですね。

② 第1に予防プログラムでしっかり管理できようになってもらいます。
 (自動的に歯周病予防にもなります)

③ メンテナンスして、
 自己管理すれば問題なし!!

(NGなパターン)
④ メンテナンスを疎かにして
 もう自分でできる(過信する?)

⑤ 虫歯や歯周病も出来てくる

⑥ ホワイトニングも後戻り


(私:長島からのコメント)
A どうしても歯科って皆さんが歯科医院に来院してもらいませんと
適切なアドバイスを伝えることは出来ません。
B 患者さんは悪いのではなく、医院側に問題があることを肝に銘じないといけません。

  • 第209回 かみ合わせからも歯周病を引き起こします

    2014年10月3日UP!

第209回 かみ合わせからも歯周病を引き起こします

歯周病の症状の一つに「歯ぐきが腫れる」があります。


腫れるのは結果であり、それを起こしているものが存在し(原因の存在

それを見つけいろいろな治療方法から選択することが大事です。


原因がよく分からないと、単に「よく磨いてくださいね」になってしまうと
的がはずれですね。


この場合はかみ合わせの力から

歯ぐきを痛くさせ、

歯ぐきが腫れる

出血している

という現象を起こしております(^^♪


  • 第208回 歯周病になるのは磨き方が悪いだけではないのです!

    2014年9月26日UP!

第208回 歯周病になるのは磨き方が悪いだけではないのです!

(患者さんの状況)
私の友人なのですが、海外に出張が多く、
タイやメキシコ、ロシアに自動車部品を売るために営業。
ほとんど一人であちこちへ動いている

本人も今がいちばんしんどい・・・

                

(担当衛生士からの報告)
めまぐるしい環境の変化と疲労のために歯ぐきの改善が遅くなっている様子。
今回の歯ぐきの状態が今までの見せて頂いた中で一番荒れていた・・・(哀)

               

(私:長島からのコメント)
一般に歯ぐきが腫れていると、患者さんに磨き方を注意するように指導する傾向に
ありますが、この方の問題は100%生活環境です。
(妊婦さんでつわりがひどくてよく磨けることができなくなるのと同じです。)


日本に帰国した時に患者さんが出来ない所・不足している所を
フォローしていくメンテナンスの方法を実施しています。


  • 第207回 歯ぐきは私の健康のバロメーターなの!・・・と患者さんは言う

    2014年9月19日UP!

第207回 歯ぐきは私の健康のバロメーターなの!・・・と患者さんは言う

この方はまだ30代の女性ですが忙しくきちんと歯を磨くことができないと

歯ぐきが腫れるそうです。


きちんと予防プログラムをうけていただいたのですが、

学問的にまだ習慣化されていない証なのですね。

この事は患者さんもよく分かってくれております。


患者さんが自分の歯ぐきの状態をしっかり認識できているのが

強いのです。(^^♪


予防プログラムを受けるメリット

①歯磨き技術の習得
②正しい認識と知識(CM:宣伝に惑わされない)



  • 第206回 気にしないで前歯で思いっきり咬みたい

    2014年9月12日UP!

第206回 気にしないで前歯で思いっきり咬みたい

歯周病の症状の一つに「咬めない」ということがあります。


咬めないのは
 歯を支えている骨が弱っている(地盤に相当)
 歯自体が弱っている(建物に相当)
があります。


最初の治療方法は②より①を強くします。(予防プログラムの実践で)
その後に②を行うのがゴールデンルールです。


①を強くすると②のどこに問題があるかが見えてきますね(^^)/

今回の場合は①を強くした結果、②である治療済であるさし歯に問題があることが 判明しました。


歯周病を治すにはこの順番が大事なのです。

ぜひ理解してくださいね(^^♪


 

正解

NG

歯歯周病治療
の順番は?

歯を支えている部分を治す
その後、歯自体を治す

すぐに弱まっている歯を抜いて
インプラントを入れる。


  • 第205回 ブリッジしている所の清掃は大変ですよ!!

    2014年9月5日UP!

第205回 ブリッジしている所の清掃は大変ですよ!!

ブリッジとは、歯が虫歯や歯周病で抜けて両端を削ってかぶせる治療方法をいいます。


長島歯科に初めて来院する患者さんで10人中9人まではきちんとした歯垢管理方法を
知っている方がいないのが現状ですね(/_;)


元は1つの歯でさえも十分に管理の仕方をご存知なく抜歯に至ったのに、今度は3本以上
つながっているブリッジをきちんと管理するのは不可能に近いと思います・・・。


一般的なブリッジの寿命は5年と言われており、壊れ・咬めなくなると更に歯を抜かれ
入れ歯やインプラントとなる方が非常に多いです。


そういう悪循環になることを防止できるのが予防プログラムなのですよ!!

  • 第204回 「私は入れ歯じゃないのよ!」っと看護師さんに伝えました

    2014年8月29日UP!

「私は入れ歯じゃないのよ!」っと看護師さんに伝えました

患者さんのエピソード

①入れ歯になってしまうのは、虫歯や歯周病で歯がだめになる場合が多いものです。

              

②人間ドックの時に看護師さんはこの患者さんの年代は入れ歯の方が多いので
疑いもなく「入れ歯をはずしてください!」と言ったそうです。

           

③この患者さんが入れ歯ではないことに看護師さんはビックリして謝ったそうです。


私:長島からのコメント

まだ治療の途中ですが、この方は入れ歯になることはないでしょうね
個人的には、他の方もこの患者さんのようになってほしいのです。


(入れ歯にならない理由)

患者さんがどうして自分の歯が歯周病になる原因を
しっかり認識していること(精密検査によって)


自宅でのケアの仕方を知っている(予防プログラムで)

  • 第203回 埼玉に引越してまで通院してくださるのは・・・?

    2014年8月22日UP!

第203回 埼玉に引越してまで通院してくださるのは・・・?

けっして私:長島がすごい先生ではないですよ。

私がこの患者さんに伝えたのは、銀歯の詰め替えではなくて
20代で抜歯して入れ歯」していた事が
どんなに危険であるかを認識してもらいたかったのです。


①1時間のインタビュー:危険を分かってくれたので

②精密検査:今までの虫歯や歯周病の原因を調べる

③予防プログラム:各々違った原因に沿った虫歯や歯周病にしない
お口の手入れ方法の提供


この①~③までの内容に今までにない自分にとってのメリットを感じてくれたものと思います。

本当に私にとってうれしい限りで身が引き締まる思いです。

  • 第202回 詰め物(セラミックとハイブリッド)の選択は正しい知識の元で

    2014年8月15日UP!

第200回 頑張っているのに、思ったほど効果が出にくいのは?

ここまで書いてあるHPはあまりないのですが、残念ながらかぶせ物はあまり気にしないで選ぶ方が多いのですね。

白い歯で治療をするときに
①セラミック  ②ハイブリッド
どちらが良いかを訊かれる場合があります。

違いは歴然としていて、①セラミックの方が歯垢管理がしやすく、虫歯や歯周病になりにくいのです!!
も共に白い歯だから、虫歯や歯周病にならないと誤解されている方もいらっしゃいますので、歯垢管理をしっかり行ってください。歯垢管理でベストはフロスである事は言うまでもありません。

  • 第201回 口臭解決に必要なフロスの使用で良く分かったことは?

    2014年8月8日UP!

第200回 頑張っているのに、思ったほど効果が出にくいのは?


歯ブラシで一生懸命に歯の手入れをしているのに、息の臭い(口臭)の
改善のために専用の歯ブラシとフロスを使って頂きました。
(予防プログラムの実践)

その結果どうしても改善されない箇所が詰め物部分なのです。
改善されない特徴として以下があります。

歯ぐきの腫れがとれない
フロスをすると痛い・出血する。
使用したフロスの匂いを嗅ぐと臭い
フロスがケバ立つ・バサバサになる

この方は非常に素晴しく、予防プログラムの指導後も自宅で毎日
歯垢を見て分かるように赤く染めております (^o^)/

チュートリアル(解説)
長島歯科クリニック
歯周病基礎知識
1-DAYペリオシステム
Q&A歯周病の疑問
患者さんの声
ご相談はこちら