特集:患者さんからともに歩んで教えてもらったこと|歯周病 横浜市|歯周病治療センター横浜

  • 第150回 虫歯になった事が分かれば歯周病の予防も分かります 2013年8月9日UP!

患者さんの声
30代の女性が来院、前回の治療は高校生の時でした。
虫歯になったのは歯医者にいかなかったと思っておりました(
ここに来てどうして虫歯がなってしまうかの原因を教えてもらって、予防プログラムを通してその考え方()が間違っていたことがよく分かった。

予防プログラムで実感できること ①虫歯・歯周病のできかた
②自分の歯にとって何が大切か
  • 第149回 歯ぐきのむずかゆさで来院されました。 2013年8月2日UP!

レーザーで最初対応しておりましたが、歯ぐきの腫れが消えなかったので予防プログラムも実施しました。

その後詰め物も予防プログラムができないものが入っていましたので、今は患者さんのペースに合わせて詰め物の改善にとりかかっている所です。

歯ぐきの改善のために ①レーザー
②予防プログラム
③詰め物の改善
  • 第148回 患者さんとの長い付き合い(17年)で学んだこと 2013年7月26日UP!

この患者さんとは17年の付き合いでいろんな事を学ばせて頂きました。

継続して来ていただいて、患者さんから「治療してもらって良かった」と言ってもらい自分の治療方法(精密検査⇒予防プログラム⇒治療⇒メンテナンス)が患者さんのためになって良かったと思いえる一瞬です。(*^_^*)

  • 第147回 この方ほどデンタルグッズをたくさんつかっている方はおりません 

    2013年7月19日UP!

80歳の方ですが、①歯ブラシと②フロスはもちろんのこと、③電動ブラシ・④歯間ブラシ・⑤デンタルリンス・⑥フッ素の計6種類を 使用されております。
患者さんは③・④・⑤・⑥のものはあまり効果ないと知っておりますが それでも不安だから使っております。

その気持ちが素晴らしく
7年経っても3カ月に一度は来院されております。(*^_^*)

  • 第146回 私の苦労を子供らに味あわせたくない 2013年7月12日UP!

患者さんの生の声
子供らにもこの予防プログラムを受けさせたいわ!
お金は残せられないし歯が悪いといい職にもつけないだろうしね
歯は一生ものですもんね、先生!
私は今まで歯医者でいっぱいお金使ったし、父親も歯がなくなってインプラントしてもそのインプラントもダメになってしまったし・・・

2年ぶりなのは先生みたいに歯のことを大切に言ってくれる先生が今までいなかったので長島先生のことが頭にひっかかっていた。今までは「悪くなったら削りましょう、インプラントにしましょう」という先生ばかりだった・・・。

  • 第145回 「自分自身で歯周病を防げるのですね!」と患者は気がつきます。

    2013年7月5日UP!

患者さんの声
いままで歯周病になったらダメと思っていましたし今までの先生からもそう言われておりました。
予防プログラムを受けるまで半信半疑でしたが歯ぐきがよくなっているのが実感できます。
また口の中の状態もこんな風に治してもらっていることもよく分かりました。
このまま知らないで歯の治療を受けていたら怖いと思った。

私からのコメント
歯周病は患者さん自身で治せる部分と医療者が治せる部分に 分かれます。
予防プログラムは患者さん自身が自分の口の中の状態を知る機会でもあるのですね。(*^_^*)

  • 第144回 歯周病からもアイスを食べるとしみるのですよ! 2013年6月28日UP!

この患者さんは私の友人ですが、職場の歯医者で治療してもらってもアイスを食べてもしみるのが止まらないと言われ来院しました。

歯が全体にすり減って短くなっていて、おまけに歯垢もいっぱいついているのが分かるかと思います。虫歯からだけでなくても歯はしみるのです。

原因 対策
歯がしみる
①歯周病
②かみ合わせ
①予防プログラム
②マウスピース
  • 第143回 ご主人の影響でガラリと変わりました 2013年6月21日UP!

ご主人の影響でここまで変わるとは思ってもみませんでした。ご主人の会社の同僚が最近次々と抜歯になり入れ歯をいれる方が増え、やっと目覚めてくれました。

フロスも積極的になり、メンテナンスのときに来院しても、患者さん自身から「ここがフロスやりにくい」と問題意識を持っていただけるようになってくれました。
家族の支援(サポート)も歯の治療には大事なのです。

  • 第142回 口の中のネバネバをとる最良の方法は? 2013年6月14日UP!

先日も「口の中がネバネバし気持ち悪い」を気にされて来院 された患者さんがいます。

デンタルリンスや歯周病に効く歯磨き粉やアロマオイルを使う方も いますが、一番は自分で歯垢管理をすることが一番なのです。
もちろん磨き方も大事ですが、CMに惑わせられない正しい知識・情報がベース(基本)になるのですよ(*^_^*)
予防プログラムが有効になります。

  • 第141回 レーザーでの予防処置の前に必要なこと 2013年6月7日UP!

患者さんは虫歯予防・歯周病予防のためにレーザーを希望して来院されました。

もちろんレーザーは予防処置のために効果的ですが、そのまえにきちんとした自己責任による歯垢管理が大事になるのですね。メンテナンスの状態が持続すればいつまでもいいままでいられるでしょうね。(*^_^*)


レーザー予防処置の前に大切なことは? 自己責任による歯垢管理
チュートリアル(解説)
長島歯科クリニック
歯周病基礎知識
1-DAYペリオシステム
Q&A歯周病の疑問
患者さんの声
ご相談はこちら