当センターの歯周病治療システム|歯周病 横浜市|歯周病治療センター横浜

他の歯周病治療と何が違うのか?
大きくは次の3つの点で他と異なります。

この3つの違いによって、患者さんは
●自分の歯は自分で守ることができるようになる
●納得しながら治療を受けることができる
●最新機器による効果の高い治療を受けることができる

以上のことが可能になります。

では当センターの歯周病治療システムについて1つずつ説明していきましょう。
 

患者様との関わり方も異なります。
下に図で説明したように、通常は上段の歯科医師中心のコミュニケーションだと思います。しかし、当センターでは下段の患者中心のコミュニケーションをとっています。
結果として、治療後に、悪くなったら歯科医院に行けばいいと言う思いから、本来の「自分の歯は自分で守ることができるんだ」という気持ちに変わっていきます。





結果として、患者さんは従来型の「医療者:診てやる側、患者:診られる側」という主従的関係(パターナリスティック)ではなく、我々医療者と信頼関係が生まれ治療が終わったときに「自分の歯は自分で守る」という意識が高くなります。
このような関係でありませんと「患者さん特有の私の歯周病」は解決しないのが現実なのです。
長島歯科クリニックについて
チュートリアル(解説)
長島歯科クリニック
歯周病基礎知識
Q&A歯周病の疑問
患者さんの声
ご相談はこちら