歯周病基礎知識|歯周病 横浜市|歯周病治療センター横浜

デンタルプラークは歯の垢と書いて歯垢といいますが、じつは細菌の固まりです。顕微鏡でみるとウヨウヨ動いています。デンタルプラークをバイオフィルムという言葉でいうこともあります。排水口などいつも湿ったところにつくヌルヌルは、下水などにいる細菌が付着して一面に増殖したものです。

デンタルプラークの細菌は抗生物質が効きにくく、物理的にこそげ落とさなくてはなりません。うがいなどで洗い流されるものは食べかすであって、バイオフィルムとしてへばりつくデンタルは、うがいでは取れません。歯周病のある人の口には、デンタルプラーク0.1mgのなかに1000億以上もの細菌が住み着いているのです。

長島歯科クリニックについて
チュートリアル(解説)
長島歯科クリニック
歯周病基礎知識
Q&A歯周病の疑問
患者さんの声
ご相談はこちら